自分でオーバーホールをしたことがない初心者で簡単に出来るパーツがBCジャケットのインフレーターです。



弊社での分解方法をyoutubeの動画でアップロードしています。
動画ではコメントをしていないので、ブログで少しご説明をさせていただこうと思います。

  1. NDS BCD INFLATOR 分解1/2
  2. NDS BCD INFLATOR 分解2/2

まず、吸気ボタンと排気ボタンを取り外します。
白い粉が出てきたら、それは塩の結晶です。他にも、砂やほこりなどの汚れが付いていると思いますので、綺麗に掃除をします。

アクセサリー用の小さな超音波機が5千円以下でamazonなどで購入が出来ます
クエン酸など、酸の力で錆を取り、水道水ですすぐだけでも丁寧に行えば十分綺麗になります。

その後、完全に乾燥をさせてから組み立てて完成です。

吸気ボタンの洗浄をさぼると、汚れが原因で故障し、タンクからエアが入り続けて急浮上する危険があります。

排気ボタンが同じく故障すると、中性浮力の維持が出来ず、自力での浮上も困難になります。

1年に1度はバラして状態の確認・洗浄をする必要があります。

いかがでしたか?

本当に簡単で、特殊工具が不要、ドライバーを使えれば出来る作業です。
是非みなさんも挑戦してみて下さいね。

Recent Posts